FC2ブログ

亀蔵組 「官能映像日記」

AV制作集団「亀蔵組」の制作裏話などを綴ってゆきます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010,AVの旅

 ぼっちが愛する女性は、ぼっちを愛してくれず、
 ぼっちが欲情する女性は、ぼっちに欲情してくれません。
 なのに二日酔いの朝に食すカップラーメンがこんなに美味しいのはなぜでしょー。
 ぼっちの女難の旅は続いています。
 
 年末の忘年会で、ラックスさんが亀蔵監督にこんなことをおっしゃっていました。
「売れよーが売れまいが自分の劣情に正直に撮らないと、いーものにはなりませんよ」
 至言です。
 つまりAVとゆーのは監督の劣情そのもの。
 いわば夢精するさいにみる

 監督の性夢

 のよーなものなのです。
 とゆーわけで今年の亀蔵組は、
 監督たちの個人的な劣情に特化した

 「フェチもの」

 でスタートを切るつもりです。
 亀蔵監督には「鼻フックもの」を、
 ゆさ監督には「レオタードもの」を、
 お玉クンには「唇フェチ(女性にいろんなものをしゃぶってもらうらしーです)もの」を、
 撮っていただく予定になっています。
 本当ならぼっちも「フェチ企画」を提出しなければなりません。
 ところがぼっちは自分の中にめぼしー「フェチ」を退蔵していないよーなのです。
 よーするに「あんがい普通」なんですね。
 だから企画の打ち合わせなどをしていても全然パッとしません。
 当たり前ですが「自分が興奮するフェチ」を思いつかないんです。
 そーするとなんとゆーことでしょー。
 ぼっちはこの集団内において、

 「能無し」の烙印を押されてしまうわけです。

 でも、考えてもみるとちょっと変ですよね?
 だって「フェチ」とゆーのは一種の変態でしょ?
 亀蔵組では「普通が能無し」で「変態がえらい」わけです。
 昨日のエントリーで亀蔵監督は、
 ぼっちも変態であるかのよーな書かれ方をなさっていますが、
 あれは監督の思いやりにすぎません。(変態と呼ぶのがおもいやりとーゆーのも変ですが)
 監督は亀蔵組における変態ヒエラルキーの頂点に君臨なさっているからこそ、
 スタッフの尊敬を一心に集めておられるのです。
 
 変態なら変態ほど尊敬される世界………。

 やっぱり変です。
 世間とまったく正反対です。
 でも、現に「変態の方」が撮った作品は売れたりするわけです。
 うーん。
 困りました………。
 こーなったらぼっちも現状に甘んじているわけにはいけません。
 今年こそは地道に切磋琢磨をつみ重ね、
 あるいは一心不乱に鬼畜への道を邁進し、
 みなさんに少しでも貢献できる変態にならなくては。

 ああ、一刻も早く一人前の変態になりたい!

 無理だと思いますけど。

 
 



 
 

« ぶたまん すじまん|Top|亀蔵Kamezoです »

コメント

俺ちゃんちゃん大好き!



早くちゃんちゃんにーあぁぁあ!!!!!!!!
って福井出身の子に言われて「?」って感じだったんだが
早くマ●コに入れてって意味だったんだなw
やっぱ方言セックヌはオモロイし燃えるし最高すぎだよな(≧▽≦)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kamezogumi.blog51.fc2.com/tb.php/13-26a0228f

Top

HOME

ぼっち

Author:ぼっち
はじめまして。
亀蔵監督ひきいる、
官能メディア制作集団「亀蔵組」の制作を担当しております。
女優さんのこと、
男優さんのこと、
企画のことなど、
AVファンのみなさんの「ちょっと気になる撮影裏話」などを、
つづってゆけたらと思います。

エントリーはぼっちの他、
亀蔵監督や
亀蔵組とかかわったさまざまなAV監督に、
書いていただこうと思っております。

相互リンク募集中。
AVファンのみなさま、ぜひリンクしてください。
心よりお待ち申しております。

この人とブロともになる

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


kayo_hyou1.jpg

ぶたまんすじまんジャケット

n_zab01.jpg


みなしご1

みなしご2

叔母1

叔母2

田舎から来た家政婦

イモ奴隷

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。